持ちやすく、使いこむ楽しみが満載の『ブッテーロ』

ブッテーロの質感


ブッテーロ革は、密度が高くコシが強い革です。植物性のオイルが染み込ませてあり、手に吸い付くような感触が楽しめます。

 

革には、見た目に様々な外観があるように、触り心地や使い心地といった質感にもそれぞれ特徴があります。持つ人によっては、この革製品の「質感」こそを最も大切にしている場合も多く、革製品は可能な限り実際に手に取って選びたいという方も少なくないと思いますが、気に入ったデザインのものが店頭で見つからず、ネットショップ等で購入するケースもあることでしょう。ここでは、そんな「革の質感」にこだわる方のために、ブッテーロ革の質感、タッチについて、少しお話したいと思います。

 

 

ブッテーロ革は、成牛のショルダー(肩)の部分を使用した革です。この部位の革は、牛革の中でも厚めで、密度が高い丈夫な革ですので、新しいものを手に取ったときは、比較的しっかりとした感触を味わうことができます。しかし、少々「硬いかな?」と思っても、そこは革製品。使い込めばどんどん馴染んできますので、心配は無用です。

 

 

100%タンニンでじっくりとなめされ、植物性のオイルを染み込ませたブッテーロ革は、しなやかでコシが強く、手に吸い付くようなタッチです。革自体に染み込ませてあるオイルの効果で、磨きこむと艷やかさを増していき、きれいにエイジングしたブッテーロ革の輝きは、「熟れた果実」のようだと例えられています。

 

 

男性はもちろん。女性にもおすすめです!

ブッテーロ革製品をプレゼントに