持ちやすく、使いこむ楽しみが満載の『ブッテーロ』

ブッテーロのメンテナンス

 

ブッテーロ革のお手入れは、比較的簡単です。基本は乾拭きで十分。濡れには弱いので、水濡れや汗には注意しましょう。

 

革製品を美しく使い込んでいくためには、お手入れ、メンテナンスが不可欠。それは革製品を持つ楽しみでもあるのですが、その点で躊躇してしまう方も少なくないでしょう。かくいう私もかなりのものぐさですから、世話の焼ける革製品はできる限り避けていた時期もありました。

 

 

ブッテーロ革は、傷付きやすいが復元力も高い、美しいエイジングを楽しめる革です。しかし、そのためには日々のお手入れが大切です。こう言うと、手間のかかるメンテナンスを想像するかもしれませんが、ブッテーロ革のメンテナンスの基本は、「過剰なお手入れは避けること」です。基本的には乾拭きで十分。塩分や汚れが気になる場合には、軽く水拭きした後に乾拭きをすると良いでしょう。濡れたままの状態で持ち歩くことは、新たなシミや色移りの原因になるので、良くありません。水分には弱いので、水や汗で濡れた場合は、拭き取って陰干しにしてください。

 

 

乾燥やくすみが気になる場合には、天然成分配合の皮革用ローションを薄く塗って、シミにならないうちに拭き取る作業をすると良いようですが、ブッテーロ革自身に含まれているオイルがローションのような役割を果たすので、日頃からまめにハンカチなどで磨いていれば、くすみが気になることは少なく、見事なエイジングが実現するとも聞きます。一日の終わりに少し拭いてあげるだけでも、十分なお手入れになりそうです。

 

 

革製品の魅力のひとつは、その手触りです。

ブッテーロの質感


AJINA のブッテーロ革製品

ブッテーロ革の製品は、全商品刻印・名入れ可能です。 また、水を避ける、定期的に乾いた布でふき取るなどの簡単な手入れをしていれば、文字通り一生モノのアイテムとして使うことが可能です。



ブッテーロ革の長財布・二つ折り財布

ブッテーロ革の長財布・二つ折り財布

革の特徴が一番生きるのが、財布です。 日々手に触れるものなので、いわゆる革のエイジングが一番楽しめるタイプのものです。自分使いの財布から、プレゼントにまでオススメです。



>> ブッテーロ革の長財布・二つ折り財布について詳しく!



ブッテーロ革のパスケース

ブッテーロ革のパスケース

Suica/PASMO や社員証、入館証などちょっとしたカード入れも、ブッテーロ革で用いたパスケースでお作りすることが可能です。ビビットなビタミンカラーのブッテーロ革を選ぶことで、特別な雰囲気のアイテムとしてお持ちいただけます。


>> ブッテーロ革のパスケースについて詳しく!



ブッテーロ革のiPhoneケース(スマホ)

ブッテーロ革のiPhoneケース(スマホ)

革のiPhoneケースも、安価なものから、高級品までさまざまありますが、耐久性やデザイン性という意味では、ブッテーロ革で作るのが一番のオススメ。 iPhone・スマホにしっくりくる感じが、ブッテーロ革独特の感覚かもしれません。



>> ブッテーロ革のiPhoneケース(スマホ)について詳しく!



ブッテーロ革の小銭入れ

ブッテーロ革の小銭入れ
ブッテーロ革で作った小銭入れの特徴は、使いやすさです。革の耐久性やしなりなど頻繁に出し入れする小銭入れだからこそ、ブッテーロ革を用い、かつブッテーロ革がもっとも生きるデザインでお作りしております。

>> ブッテーロ革の小銭入れについて詳しく!



ブッテーロ革の名刺入れ

ブッテーロ革の名刺入れ
ビジネスシーンで活用する名刺入れもブッテーロ革で作ることで、おしゃれな雰囲気を出すことができます。革の色を選ぶことで、男女問わず、ぴったりなデザイン名刺入れをお作りすることが可能です。

>> ブッテーロ革の名刺入れについて詳しく!