持ちやすく、使いこむ楽しみが満載の『ブッテーロ』

ブッテーロのデメリット

 

ブッテーロ革は、素朴で革らしい革であるが故に、傷やシミが付きやすいですが、復元力に優れた革でもあります。

 

ブッテーロ革は、革らしい素朴な風合いを大切にしている製品であるからこその、難しい一面もあります。まず挙げられるのが、表面にトラと呼ばれるシワや傷が見られることですが、この点についてはデメリットというより「革ならではの魅力」と捉える方の方が圧倒的に多いので、自身の愛用品に革製品を選ぶ方であれば、ポジティブな印象を持つでしょう。

 

 

ただ、ブッテーロ革には、後天的な傷やシミも付きやすいという欠点があります。これは、エイジング(経年変化)を阻害しないタンニンなめしならではのデメリットとも言えるもので、天然染料による染色のために親水性が高いことも、傷やシミの付きやすさの一因です。また、濡れた状態で擦ると、色移りを起こす危険性もあります。

 

 

しかし、ブッテーロ革は、傷付きやすく傷が目立ちやすいという欠点を持っている反面、非常に優れた復元力を持つ革であることも知られています。乾いた布などで磨くことで、ブッテーロに含まれているオイルが表皮を覆い、コーティングしてくれます。つまり、お手入れ次第で小傷は気にならないレベルにまで治まるし、かえって豊かな表情を見せたりすることもあるということです。念入りにお手入れをすればするほど、きちんと応えてくれる革が、ブッテーロ革なのです。

 

 

比較的傷やシミがつきやすい『ブッテーロ』ですが、お手入れは簡単です。

ブッテーロのメンテナンス


AJINA のブッテーロ革製品

ブッテーロ革の製品は、全商品刻印・名入れ可能です。 また、水を避ける、定期的に乾いた布でふき取るなどの簡単な手入れをしていれば、文字通り一生モノのアイテムとして使うことが可能です。



ブッテーロ革の長財布・二つ折り財布

ブッテーロ革の長財布・二つ折り財布

革の特徴が一番生きるのが、財布です。 日々手に触れるものなので、いわゆる革のエイジングが一番楽しめるタイプのものです。自分使いの財布から、プレゼントにまでオススメです。



>> ブッテーロ革の長財布・二つ折り財布について詳しく!



ブッテーロ革のパスケース

ブッテーロ革のパスケース

Suica/PASMO や社員証、入館証などちょっとしたカード入れも、ブッテーロ革で用いたパスケースでお作りすることが可能です。ビビットなビタミンカラーのブッテーロ革を選ぶことで、特別な雰囲気のアイテムとしてお持ちいただけます。


>> ブッテーロ革のパスケースについて詳しく!



ブッテーロ革のiPhoneケース(スマホ)

ブッテーロ革のiPhoneケース(スマホ)

革のiPhoneケースも、安価なものから、高級品までさまざまありますが、耐久性やデザイン性という意味では、ブッテーロ革で作るのが一番のオススメ。 iPhone・スマホにしっくりくる感じが、ブッテーロ革独特の感覚かもしれません。



>> ブッテーロ革のiPhoneケース(スマホ)について詳しく!



ブッテーロ革の小銭入れ

ブッテーロ革の小銭入れ
ブッテーロ革で作った小銭入れの特徴は、使いやすさです。革の耐久性やしなりなど頻繁に出し入れする小銭入れだからこそ、ブッテーロ革を用い、かつブッテーロ革がもっとも生きるデザインでお作りしております。

>> ブッテーロ革の小銭入れについて詳しく!



ブッテーロ革の名刺入れ

ブッテーロ革の名刺入れ
ビジネスシーンで活用する名刺入れもブッテーロ革で作ることで、おしゃれな雰囲気を出すことができます。革の色を選ぶことで、男女問わず、ぴったりなデザイン名刺入れをお作りすることが可能です。

>> ブッテーロ革の名刺入れについて詳しく!