持ちやすく、使いこむ楽しみが満載の『ブッテーロ』

持ちやすく、使いこむ楽しみが満載の『ブッテーロ』

ブッテーロ革

 

使いこむほどに味わいを増していく革製品。

数ある革素材の中でも、美しい経年変化の魅力で知られているのが、

「ブッテーロ革」です。

 

「革」という素材は、世界じゅうで愛され、大きなものから小さなものまで、様々なアイテムに用いられています。定番の財布、パスケースやカードケース、キーケースなどから、カバンや靴、ベルトなどの服飾雑貨、ペンケースや手帳などのステーショナリー、ストラップやアクセサリー、革のジャケットやコートなどの衣類もありますね。みなさんも、これまでに何かひとつは革製品を使ったり、プレゼントしたりされたりした経験があるのではないでしょうか?

 

 

革と一口に言っても、革には様々な種類があります。まず、牛やヤギ、豚、馬などといった、原料皮による区別がありますね。財布やベルトなどには、ワニやヘビといった爬虫類の革もよく用いられています。ジャケットやコート、ファーなどには、「毛皮」も使われていますね。

さらに、同じ生き物の革でも、個体の年齢や性別によって細かく区別されています。例えば牛の革でいうと、成牛の「ステアハイド」、子牛の「カーフスキン」、雌牛の「カウハイド」などがあり、それぞれに加工法が異なっていたり、質感やお手入れの方法が違っていたりします。そして、そこからさらに部位による区別もされています。

 

 

原料皮や部位による区別のほかに、なめしや仕上げによっても区別されます。よく耳にするところで言うと、「スエード」というのは、子牛皮やヤギ皮の肉面をサンドペーパーで起毛させて仕上げた革のことです。革の銀面に合成樹脂仕上剤などを塗布して光沢を出したものは、カバンや靴によく使われる「エナメル革」、タンニンでなめしただけの「ヌメ革」なども、よく知られていて人気が高い革素材です。これらの例の他にも、革にはたくさんの素材や加工法があり、様々な種類の革が、あらゆるアイテムに姿をかえて流通しています。

 

 

 

 


比較的お手入れが簡単な『ブッテーロ革』

 

革製品の魅力は、何といってもやはり「使えば使うほど味が出る」ことです。革以外の素材であれば、年月が経つほど劣化が気になるのが普通ですが、革は使い込むことで馴染んでくるばかりか、風合いや色味などがますます美しく変わっていく、いわゆる「経年変化」、「エイジング」が楽しめます。このエイジングこそが、革製品愛用者を虜にしてやまない所以であり、美しく磨き上げ使い込まれた革のアイテムは、どんな高級ブランド品よりも最高のステイタスとなり得る、唯一無二の逸品です。

 

 

そして、多種多様な革素材の中でも、見る者を驚かせるほどの美しいエイジングをすると言われているのが、『ブッテーロ』と呼ばれる革です。ブッテーロ革は、イタリア・トスカーナ地方で、ワルピエという小さなタンナーが作っている、100%タンニンなめし革です。

 

 

ステア(成牛)のショルダー(肩)部分の革を、伝統的手法で丁寧になめし、植物性のオイルが加えられています。染色も顔料などは使わず、花や樹皮などの天然染料が用いられ、鮮やかな発色ながら革本来の風合いを損ねていない点が魅力です。希少性の高い部位であることに加えて、素材の良さを生かした加工が施されていることから、「革らしい革」であるとともに、最高級のヌメ革であるとも称えられています。

 

 

 

 

 

ブッテーロ革の美しいエイジングは、もちろんそれなりの年月とお手入れを要するものではありますが、お手入れはさほど面倒ではなく、他の革素材と比べても簡単な部類に入ると思います。革自身に含まれているオイルがローションのような役割を果たすので、乾いたハンカチなどで磨き込むだけでも、美しい光沢が表面を覆って、独特の味わいを出してくれるのです。

 

 

素朴な革であるが故に傷やシミは付きやすいですが、復元力に優れているので、お手入れ次第で十分に美しさを保つことができます。「メンテナンスが比較的簡単」で、「お手入れをした分だけ美しいエイジングで応えてくれる」のがブッテーロ革であり、革製品初心者にも上級者にも楽しめる革と言えそうです。

 

 

 

『ブッテーロ』についてもっと詳しくご紹介していきます!

ブッテーロとは


 

AJINA のブッテーロ革製品

ブッテーロ革の製品は、全商品刻印・名入れ可能です。 また、水を避ける、定期的に乾いた布でふき取るなどの簡単な手入れをしていれば、文字通り一生モノのアイテムとして使うことが可能です。



ブッテーロ革の長財布・二つ折り財布

ブッテーロ革の長財布・二つ折り財布

革の特徴が一番生きるのが、財布です。 日々手に触れるものなので、いわゆる革のエイジングが一番楽しめるタイプのものです。自分使いの財布から、プレゼントにまでオススメです。



>> ブッテーロ革の長財布・二つ折り財布について詳しく!



ブッテーロ革のパスケース

ブッテーロ革のパスケース

Suica/PASMO や社員証、入館証などちょっとしたカード入れも、ブッテーロ革で用いたパスケースでお作りすることが可能です。ビビットなビタミンカラーのブッテーロ革を選ぶことで、特別な雰囲気のアイテムとしてお持ちいただけます。


>> ブッテーロ革のパスケースについて詳しく!



ブッテーロ革のiPhoneケース(スマホ)

ブッテーロ革のiPhoneケース(スマホ)

革のiPhoneケースも、安価なものから、高級品までさまざまありますが、耐久性やデザイン性という意味では、ブッテーロ革で作るのが一番のオススメ。 iPhone・スマホにしっくりくる感じが、ブッテーロ革独特の感覚かもしれません。



>> ブッテーロ革のiPhoneケース(スマホ)について詳しく!



ブッテーロ革の小銭入れ

ブッテーロ革の小銭入れ
ブッテーロ革で作った小銭入れの特徴は、使いやすさです。革の耐久性やしなりなど頻繁に出し入れする小銭入れだからこそ、ブッテーロ革を用い、かつブッテーロ革がもっとも生きるデザインでお作りしております。

>> ブッテーロ革の小銭入れについて詳しく!



ブッテーロ革の名刺入れ

ブッテーロ革の名刺入れ
ビジネスシーンで活用する名刺入れもブッテーロ革で作ることで、おしゃれな雰囲気を出すことができます。革の色を選ぶことで、男女問わず、ぴったりなデザイン名刺入れをお作りすることが可能です。

>> ブッテーロ革の名刺入れについて詳しく!